症状の種類

女性にとっての美の大敵であるほうれい線の症状には、さまざまな種類があるのをご存じでしたでしょうか? それら、ほうれい線の種類によって、最適な施術法も異なってきますので、ある程度、症状の種類を知ったうえで、病院・クリニックへの相談を行うようにしましょう。

ここでは、ほうれい線の種類についての一例をご紹介しますので、失敗しない病院・クリニック選びの参考にしてください。

そもそもほうれい線の症状とは?

ほうれい線は、アンチエイジングの最初の壁とも言われているように、見た目の印象を老けさせる要因の一つとなっています。
鼻の両脇から唇の両端に伸びていく線のことをほうれい線と言い、加齢の象徴とも言われているような、女性にとっては大きな悩みとなる症状です。

ほうれい線の症状が進行すると?

ほうれい線の症状は、実はまだまだ進行する可能性があります。 症状が一段階進行していくとともに、マリオネットラインと呼ばれるシワが合わさって、二重ほうれい線と呼ばれる症状に発展していきます。

頬のたるみも進行するの?

頬のたるみなどが原因で、ほうれい線の症状へとつながっていきますが、頬のたるみの症状が進行すると、ブルドッグ顔と呼ばれる症状まで発展します。

女性の見た目を考えたときに、ほうれい線の症状が進行するにつれ、悩みのスケールも大きくなっていきますので、それらの種類をしっかりと知り、最適な施術を受けられる病院・クリニックに相談する必要があります。